男として強くなれたのは、コンプレックスがあったからでした。

▼Sponsored Link




「男として生まれて女の子に不自由したないわ。」って思ってもう7年になります。

今では美人や可愛い女の子に囲まれ、貴族のような生活をしています。

目の前の状況から逃げずに、頭を使うことでここまで来ることができました。

今日は私の経験から、モテる本質について語らせてもらいます。

そのへんに転がっている薄っぺらいノウハウとは一線を画すものだと思います。

キーワードはコンプレックスです。

いきなりですが、皆さんコンプレックスの1つや2つはありますよね?笑

「僕はフリーターだから…」

「僕は太っているし…」

「僕はかっこいいとお世辞にも言われたことがなくて…それは即ち僕ってブサイクってことだよね…」

「恋愛経験皆無やし、そもそも童貞やから自信ないし…」

「女の子と何喋っていいかわからへん。口下手やもん」

「俺は仕事できへんからモテんねん」

と何かしらのコンプレックスをお持ちだと思います笑

おめでとうございます!

コンプレックスがあることに感謝しましょう笑

コンプレックスがあるあなたは、今後間違いなく尋常ではない程モテてしまいますw

ラッキーですねw

もちろん適当なことを言っているわけではありません。

私が心の底から思っていることです。

ではなぜ、コンプレックスがあるとモテるようになるのか?

それは、改善の必要性・努力の必要性に迫られるからです。

伸びしろを認識できるからです。

努力せなモテへんって状況なら、人は努力出来るんです。

そして、努力・改善すれば、コンプレックスを抱えていない人間(先天的にモテる人)の遥か先にいけるのです。

これは僕が保証します。

先天的にモテる人、例えばイケメンなんか全く気にならなくなるくらいにモテます。むしろイケメンたちにもモテについてアドバイスする立場にまでなってしまいますw

最初からモテる人というのは、伸びしろを自分で認識できないのです。努力できないんです。

友達に天性のイケメンが何人かいるんですが、彼らと話していると、「なんか薄っぺら」って思ってしまうんですよね。だって元からスペックが高いから大して恋愛面において努力しなくても結果が出てしまい、人間的な魅力をつけるために努力する機会がなかったから。

例えば、モテているイケメンがいるとしますよね。彼らは学生時代はモテます。なぜならカッコイイから。

そしてイケメン本人は、女の子からちやほやされたり容易に彼女を作ることができます。

だからこそ、改善の必要性を実感できないんです。自己否定しないんです。

すると、年齢を重ねていくとどうなるか?自分の武器(顔)は老化していき、深く自分の内面と哲学していないから会話に含蓄がなく周りの女の子たちも年齢を重ねていくことで男性の中身を見るように価値観がシフトしていきます。そのとき女性はそのイケメンと対峙し、何を思うでしょう?

「この男おもんな。深みないやん、昔は多少モテてたかもしれんけど、ただの薄っぺらい人間やな」

です。

イケメンは脆弱なのです。イケメンであったが故に。

本来、伸びしろはイケメンにもあったんですよ。でも気づけなかった。

なぜなら最初からモテてしまっていたから。

つまり最初からモテている人間はある意味不幸なのです。成長する必要性に気づけないから。

対して、最初からモテない人はどうでしょうか?

コンプレックスがあるからモテない人はどうなんでしょうか?

答えは分かりますよねw

コンプレックスがあってモテないからこそ、努力するんです。改善するんです。

そして、努力して獲得した“モテ”はイケメンが持っている“モテ”と全く次元が違います。

なぜなら後天的に獲得した“モテ”は劣化しないですし、深みがあるからです。

努力で獲得する“モテ”の要素は実はなんだっていいのです。

金持ちになることでもいいですし、オシャレすることでもいいです。

その中でも私はトーク力がオススメだと思うのでこのブログではトーク力について発信しています。

トーク力が身につけばコンプレックスすら武器に変えることができるからめちゃめちゃオススメですw

実際に血の滲むような努力をしなくても見せ方一つでモテるようになるからです。

そのトークテクニック等については、無料メール講座で解説しているので、モテたい人は必ず登録しておいてください。

例えばですね、読者の皆さん。

ニートだからモテないとか、学歴がないからモテないとか中小企業だからモテないとかっていうコンプレックスを持っている人多いんですが、

むしろおいしいですw

ナンパしたり合コン行ったりパーティー行ったりすると、必ず初対面で女の子から職業について質問されますよね?

私は自分で仕事をしているので「社長やで」って言うこともできるんです。

でも言いません。なぜなら「社長」と言うと女の子からすればある程度食いつきが上がるのが目に見えているからこそ、トーク力が伸びないですし思考停止してしまうからです。

「仕事なにしてるん?」って質問されたら、「無職やで、ニート。え、なに?あかんの?w」

とか

「カリスマニートさせて頂いておりますw」

とか

「アクティブ無職やなあ」

とかからトークをスタートさせますw

そして笑かせまくったり深みのあることを織り交ぜたり要所要所で教養を少し出したりすると女の子から「絶対無職ちゃうやん、ほんまはなんなん」って聞かれます。

そこで「経営してる」とか言えばめちゃくちゃ食いつきが上がるのです。この流れすらもはや思考停止に思えてきて、最近はずっとニートで押し通してますw

でもモテます。むしろ社長と最後まで言わないときの方が。

現実にはイケメンって顔でえげつない得してますよね笑

「くそが、おもしろくねえ」

って僕も皆さんと呼吸を合わせてたまに思うんですが、今となってはイケメンじゃなくて良かったって僕は心の底から思います。

イケメンでなかったからこそ“後天的にあらゆる能力を伸ばしてこれた”んだと思います。

まとめます。

コンプレックスがないイケメン等のモテ男は脆弱である。なぜなら努力しようと思えないから。

逆に、コンプレックスがある、モテない人は恵まれている。なぜなら努力する必要性を実感せざるを得ない状況を手にしているから。

努力・改善していくと途方もない次元にまで辿り着ける。

その努力の方向は仕事での成功やコミュ力等なんでもいいが、コンプレックスで笑いを取ったり相手の機微を読み取ったり、深い会話も織り交ぜていける変幻自在なトーク力がオススメ。

だってトーク力は劣化しない能力やし、血のにじむような努力をしなくても、正しく練習すれば誰でもわりと簡単に習得できるから。

畢竟(ひっきょう)、コンプレックスはおいしいw

あなたにもオススメする僕の奥義、LINEゲット方法

僕は今現在28歳なのですが、僕が高校生のときからハッピーメールはとても有名であり、人気のサイトでした。

今ではスマホのアプリとなりましたが、今現在も人気を誇るアプリです。

出会い系の中では最大手のハッピーメールは確実に出会えます。

これは私が保証します。

他のたくさんの出会い系業者が増えてきた中でも、10年以上長く運営を継続できているのもハッピーメールには「確実に出会える」という信頼があるからです。

僕自身、利用して5年がたちますが未だに新規の女性と出会えてますし、ヤれてます(笑)

なぜ、僕がこんなにもハッピーメールを推すのか。

僕は今まで誰も使わないであろう出会いアプリ、サイトを累計で50以上は試してきました。

その中でもなんでハッピーメールが一番よかったといえるのかをご紹介します。

まずは、会員数が日本一のところ

累計登録会員数が1,500万人います。

これは出会いアプリの中では僕の知る限り1番多い数字だと思います。

会員数が多いというのは、それだけ利用してる人の層も広いということです。

そのため出会いの間口を広げてくれ、清楚からギャル系まで色んな女の子で自分を試すことができますし、動きが早いです。

そして、コストパフォーマンスが非常に優れています。

これは男性にとってはすごく嬉しいことじゃないでしょうか。

やはり色んな女の子と出会って、デートしたりするにはお金がかかります。

デートの部分は多少仕方ないにしても、最初の出会いの部分では正直あまりお金をかけたくないですよね?

僕は、女の子1人あたり3~5通ほどのメッセージを女の子としてからLINEをゲットしますが、10人のLINEをゲットしても2,500円もかかっていませんw

これがペアーズだったり、withであれば倍の5,000円はかかります。

ハッピーメールのコスパは業界1です。

今なら1,200円分のポイントがタダでついてくるので試してみてはどうですか?

1,200円でも5人くらいのLINEはゲットできるはずです(*´ω`*)♪

▼Sponsored Link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です